出産後に出来た大きなしみ

出産後に出来た大きなしみ

子供を出産して育児に追われていた頃、ふと鏡を見ると左の頬に直径1センチほどの薄茶色のしみが出来てしまいました。妊娠・出産を機にホルモンのバランスが崩れることからしみが出来やすいことは知っていましたが、いざ本当に出来てしまうとかなり目立つ大きさと場所だったので、相当のショックを受けたことを覚えています。とはいえ、どうしたら良いのかも分からずあまり気にしないようにしていました。でも心の片隅にはいつもこのしみのことがあり、せっかく我が子と撮る写真やビデオも敬遠したい気持ちになってしまいました。ところが一年くらいた経ったある日、やはりふと鏡を見てみると、なんとあの大きなしみがなくなっていました。少しずつ消えていったのかある日突然消えたのか。今となっては分かりませんが、しみが消えてくれたことは現実で本当にうれしい気持ちでした。私のしみは出産によるホルモンの影響から出来ていたのでしょうから、ホルモンのバランスが戻って治ったのかもしれません。よく出産後に増えた白髪も時期が過ぎると元に戻ることがあると聞きます。今は育児も落ち着き、少しはお肌に気を使うことが出来るようになりました。これからは消えないしみが出来ないよに日々お手入れをしていこうと思う今日この頃です。